『ゼノブレイド2』の店頭消化率70%前後、販売本数は96,897本!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


電撃(アスキー・メディアワークス事業局)調べによる、2017年11月27日~12月3日の週間ソフト販売ランキングが入ってきました。

2017年12月1日に発売されたNintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド2』ですが、販売本数は96,897本でした。
メディアクリエイト調べでは97,732本、ファミ通調べでは97,274本となり、どこも10万本にはギリギリ届かないという推定値を出しています。

電撃調べによる店頭消化率は70%前後です。

これらの数字は、Wii版『ゼノブレイド』(発売週7.1万本/累計14.9万本)や、Wii U用ソフト『ゼノブレイドクロス』(発売週8.6万本/累計13.0万本)を上回る好調なスタートとなっています。

本作は、追加コンテンツとなる「ゼノブレイド2 エキスパンション・パス」が配信されることも発表されているので、長く遊べるゲームとしてここからさらに売り上げが伸びていくことが予想されます。
また、Switchの品薄で購入したくてもできないという人も多くいると思うので、シリーズ最高の売り上げ本数である14.9万本を越えてくる可能性は十分に考えられるでしょう。

Amazon

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2)