PS4&PSVita&Switch版『Xeno Crisis』の国内配信日が2020年9月17日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


香港の独立開発社/出版社であるeastasiasoftが、PS4&PSVita&Nintendo Switch版『Xeno Crisis (ゼノ・クライシス)』を国内向けとして2020年9月17日に配信することを発表しました。
販売価格は1980円(税込)に設定されています。

本作は、一人もしくは二人のプレイヤーが百戦錬磨の海兵隊員をコントロールし、エイリアンの脅威に立ち向かって生還を目指すのが目的のアリーナ・シューターゲームです。
危険なエイリアンの発生源を探し、数々の敵が立ちふさがる中を武器で戦いつつ駆け抜けましょう!

もともとは海外版メガドライブの新作ゲームとして作られたもので、メガドライブ以外の複数プラットフォームでもリリースされることになりました。

以下、eastasiasoftのプレスリリースから本作の概要です。

「往年の名作『スマッシュT.V.』とエイリアンの出会い」とも呼ぶべき『ゼノ・クライシス』では、プレイヤーは、エイリアンの脅威に晒されている7つの異なるエリアに分かれた居住区複合体、荒廃した「Outpost 88」を探索する海兵隊の一員として冒険に挑むことになります。プレイヤーの使命は、生存者を探しつつ、装備をアップグレードするためのドッグタグを収集し、怒涛の如く押し寄せる敵を根絶することです。ゾーンはプレイする度にランダム生成されるため、何度でもゲームを再プレイして楽しめるようになっています。『ゼノ・クライシス』は、シングルプレイヤーまたはローカル協力プレイモードでプレイすることができます。

『ゼノ・クライシス』について
『ゼノ・クライシス』は、1人または2人のプレイヤーが、戦闘用に強化された海兵隊員となってエイリアンの脅威に立ち向かいながら故郷への生還を目指すという致命的な任務に挑む、アリーナ型シューティングゲームだ!破壊された研究用の前哨基地を探索し、銃で道を切り開きつつ何千体もの敵の群れの中を駆け抜け、生存者を探し出し、基地の破滅の原因となった「謎」に立ち向かえ。

前哨基地「アウトポスト88」は7つの異なるエリアに分割され、それぞれがプレイごとにランダムに生成される。つまり、ミッションで成功するためには、その場で戦略を適応、進化させていく必要がある。撃破した敵からドッグタグを集めると、エリアの合間で装備をアップグレードできる。戦況を一気に転換させられる特別なウェポンを探していこう。

【特徴】
■大ヒットした16ビットゲームの忠実な移植に、さらなる追加要素をフィーチャー
■息を呑むピクセルアート
■強烈なFM音源チップチューンサウンドトラック
■2つの難易度レベルと3つのプレイモード
■それぞれ使用感の異なる10種類の武器
■ソロで、または友達とローカル協力プレイ!