Switch版『エックスモーフ:ディフェンス』の体験版が2019年8月8日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『エックスモーフ:ディフェンス』の体験版が、2019年8月8日から配信開始となりました。

体験版はSwitch向けのeショップ、もしくは任天堂公式サイトからダウンロードすることができます。
タワーディフェンスやシューティング系ゲーム、特に戦略系ゲームが好きな方はぜひチェックしてみてください。

エックスモーフ:ディフェンス (体験版はこちら)
エックスモーフ:ディフェンス Complete Edition

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

タワーディフェンスとシューティングが融合!
エイリアンとなり地球を侵略せよ!
本ソフトは、戦況に合わせてユニットを配置するタワーディフェンスならではの戦略性と、変形型の自機を操作して戦うシューティングの爽快感が融合した、かつてない体験ができる新機軸ゲームです。

◆戦略的に「ユニット配置」して敵を撃退!
各ステージの目的は、地球侵略の拠点である「ハーベスタ―コア」を人類たちの反撃から防衛すること。まずは、地球軍ユニットの進路や攻撃方法を確認し、自軍ユニットである「防衛塔」を配置。敵の進路を塞いで迂回させるための「レーザーフェンス」を張ることも可能。コストの低いユニットを配置してレーザーフェンスで迷路を築くか、攻撃力を重視したユニット配置して短期戦に持ち込むかは、プレイヤー次第。

◆変形型の自機を「操作」して敵を攻撃!
人類たちとの戦いでは、ユニット配置に加え、自機ファイターを操作しての直接攻撃も可能。ファイターは、バランス型の”Plasma Fighter”、爆弾攻撃で地上ユニットに強い”Dark Matter Bomber”、空中戦が得意な”Shredder Fighter”、強大なレーザーを装備する”Laser Destroyer”の4つの形態に変形する。

◆街の「破壊」は計画的に!
高層ビルや車、街路樹など、フィールド内のほぼすべてが破壊可能。単に破壊するだけではなく、ビルや橋を壊して敵の進路を塞いだり、瓦礫の雨を降らせて攻撃するといった「戦略的な破壊」によって、戦況を大きく変えることもできる。

◆迫りくる「巨大ボス」を倒せ!
地球軍は、高層ビルの高さほどもある巨大メカを投入してくる。巨大メカは、守るべきはずの街を破壊してでも、「エックスモーフ」の侵略を阻止しようと激しく攻撃を仕掛けてくる。

©2019 EXOR Studios, the EXOR Studios logo, X-Morph, and the X-Morph logo are trademarks or registered trademarks in the United States, European Union, and other countries. Licensed to and published in Japan by Teyon Japan.

スポンサーリンク