Switch向けのストラテジーゲーム『世界の覇者X』の国内配信日が2018年8月9日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『世界の覇者X (World Conqueror X)』の国内配信日が、2018年8月9日に決定しました。
販売価格は1,000円(税込)です。

本作は、中国のデベロッパー「EasyTech」によって開発された、第二次世界大戦を題材にしたストラテジーゲーム(ターンベースの戦略ゲーム)です。

40に及ぶミッションを持つ「シナリオモード」と、20カ国以上から選択してあなた自身の帝国を構築して世界征服を目指す「征服モード」があります。
じっくりと遊べる歴史シミュレーション系が好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

EasyTechによるWWIIを舞台にしたストラテジーゲーム、 ついにNintendo Switchに登場!

今作はシリーズの中でも種類豊富なミッションと、歴史に基づいた戦いが持ち味になっています。
ターン制のバトルで部隊の特色を活かした配置を考えたり、周囲の環境と街の戦況を把握して空軍を利用した防衛策を練ったりして、自軍を勝利へと導きましょう。
本拠地と街の強化、敵の陣地を占領、ランドマークの構築、優秀な将官を仲間にすることでゲームは進行していきます。
戦地では陸、空、海と三つの防衛線をはらないといけないため、軍師として緻密な計算が必要です。

本作では二つのモードを用意しています。
シナリオモードでは同盟国、及び枢軸国の視点から、歴史に沿った40以上のミッションが楽しめます。
征服モードでは20ヵ国以上から拠点を選び、世界征服を目指します。
戦術を駆使して、敵国を支配しましょう。

© 2018 EasyTech © 2018 CIRCLE Ent.