Switch用ソフト『ワードマン』が2019年5月30日に配信決定!「言葉」をテーマにしたアクション・アドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ワードマン (WORDMAN)』が、2019年5月30日に配信されることがフライハイワークスから発表されました。
販売価格は1,200円(税込)ですが、2019年5月29日 23:59までは割引価格の1,080円(税込)で購入できます。


本作は、「言葉」をテーマにしたアクション・アドベンチャーゲームです。
様々なモノが「言葉」で表されている世界で、アルファベットを集め、組み合わせて、英単語を作り出しながらステージを突破するのがゲームの目的となります。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

「言葉」を紡いで、世界を救え!
この世界は英雄(HERO)の出現を待ち望んでいる。

『ワードマン』は「言葉」をテーマにしたアクション・アドベンチャーです。
様々なモノが「言葉」で表されている世界で、アルファベットを集め、組み合わせ、英単語を作り出しながらステージを突破して行きましょう。

困難な状況や、悪意に満ちた罠は、それらを打ち消すポジティブな言葉によって乗り越えることができます。
また、正解はひとつではありません、状況に応じた様々な言葉を見つけ、試してみましょう!

混沌(CHAOS)と破滅(DOOM)に満ちた世界に、希望(HOPE)の灯をともせ!

© Wales Interactive Ltd

スポンサーリンク