『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』の発売記念トレイラーが公開。 今日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日からNintendo Switchで配信される『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』の発売記念トレイラーが公開されました。

『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』は、1989年にリリースされた『モンスターワールドII ドラゴンの罠』を現代の最新技術とアートワークでリメイクした意欲作になります。
原作をコードから読み起こし、当時の手触りなどを再現しながらも現代向けに丁寧なアレンジが加えられています。

海外開発タイトルながら、オリジナルスタッフである西澤龍一さんがプロジェクトに参加していて、モンスターワールド愛を感じられる作品になっていると思います。

先日の「Nintendo Direct 2017.4.13」で紹介されたタイトルなので、覚えている方も多いでしょう。

ビジュアルは発売当時のカッコよさをそのまま伝える「8ビットグラフィック」と、現代のHDクオリティーで丁寧に描きあげたキュートな「HDグラフィック」にいつでも切り替え可能です。

グラフィック以外にも、BGMも8ビットと切り替え可能です。
下記の動画で確認できます。

オリジナル版では男性主人公しか使えませんでしたが、リメイク版となる本作では女性版主人公「ワンダーガール」を使ってプレイすることも可能です。
見た目が全く違うので、新鮮な感じで遊べそうですね。
女の子というのも可愛らしくていいと思います。

ニンテンドースイッチではすでに配信が始まっています。
PS4でも今日から配信されますが、PS4版は午後の配信になるかも?

ご覧のように日本語に翻訳されているので安心して楽しめます。

日本での販売価格は2200円。
ダウンロード容量は823MB(Swtich版)となってます。

詳しくは、公式サイトをチェックしてみてください。
Wonder Boy The Dragon’s Trap|Nintendo Switchソフト|任天堂
Wonder Boy: The Dragon’s Trap | ソフトウェアカタログ | プレイステーション オフィシャルサイト

ニンテンドースイッチを購入
Amazon:NintendoSwitchストア
楽天ブックス:NintendoSwitchストア