『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』は4月18日に配信! 日本版の配信も予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニンテンドースイッチ&PS4&XboxOneでリリースされる『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』ですが、4月18日に配信されることが確定となったようです。
公式Twitterが完成(発売)を伝えるツイートをしました。


本作は、1989年にリリースされたセガ・マスターシステム(セガ・マークIIIの海外版)用タイトル『モンスターワールドII ドラゴンの罠』(Wonder Boy III: The Dragon’s Trap)をリメイクした作品です。
開発しているのは、フランスのデベロッパーLizardcubeです。

オリジナル版を手がけた西澤龍一さんがプロジェクトに参加していることから、往年の『モンスターワールド』シリーズのファンの方も安心して楽しめるタイトルになっていると思います。

ビジュアルは発売当時のカッコよさをそのまま伝える「8ビットグラフィック」と、現代のHDクオリティーで丁寧に描きあげた可愛らしい「HDグラフィック」にいつでも変更可能です。

グラフィック以外にも、BGMも8ビットと切り替え可能とのことです。
下記の動画で確認できます。

オリジナル版では男性主人公しか使えませんでしたが、リメイク版となる本作では女性版主人公「ワンダーガール」を使ってプレイすることもできます。

日本人から見ても可愛らしさを感じるデザインですね。

気になるのは日本版の発売です。
Automatonさんによれば、日本版の発売も予定しているとか。

本作の日本での発売についてDotEmuに確認したところ、日本語に対応したうえで同じく4月18日に発売するべく作業を進めているそうだ。ただし、まだCEROによるレーティング審査が済んでいないため国内発売日は確定しておらず、その状況によっては海外より数日遅れる可能性もあるとのことだ。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170309-42240/

ニンテンドースイッチ&PS4&XboxOneで4月18日に発売されることが決まりましたが、日本では遅れる可能性もあるそうです。
とはいえ発売されるのは間違いないようなので、ファンの方には楽しみに待ちましょう。
※日本での発売機種については明かされていません。

ニンテンドースイッチを購入
Amazon:NintendoSwitchストア
楽天ブックス:NintendoSwitchストア

スポンサーリンク