Switch版『Wolfstride -ウルフストライド-』が5月12日に発売決定!


架け橋ゲームズが、Nintendo Switch版『Wolfstride -ウルフストライド-』を2022年5月12日に発売することを発表しました。
日本語に対応し、既に配信中のPC版にも日本語の実装を予定しているとのこと。

「カウボーイビバップ」や「REDLINE」などから影響を受けた本作は、3人の元犯罪仲間が直面する人生の転機と、戦略性のある熱いメカバトルを楽しめるRPGです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。
なお、Game*Sparkには開発者へのミニ・インタビューも掲載されているので、興味があればこちらもチェックしてみましょう。

巨大メカのトーナメントを戦い抜く問題児3人組を追う、子供じみた大人のRPG。チームの中古ロボットに修理やアップグレードを施し、奇妙な雑用を請け負って生活費を稼ぎ、世界最強の対戦相手とバトルしよう。
過去の後悔からは目を背けながら…

『Wolfstride』は、3人の元犯罪仲間たちが人生の転機を迎えるRPGだ。ジャンク品のメカ「カウボーイ」を引き取った3人は再結集し、世界一のメカ大会「アルティメット・ゴールデンゴッド・トーナメント」に参戦することになる。

世界中の名だたる対戦相手たちに勝利するべく、メンバーはそれぞれ独自の経験を活かしていく。犬でメカニックのデューク。メカのパイロットのナイフ・レオパルド。そして、なんでも屋のドミニク・シェード。チームの中心人物たちで、必要なことはほぼ全てカバーできる。

しかし、金稼ぎという単純な目的を機に、彼らは複雑な人生や過去の暗い選択、そして逃れられない運命に向き合うことになる…

■THE HANGAR
ハンガーはデュークの縄張りだ。バトルの合間に損傷を修理するだけでなく、パーツを入れ換えたり、アップグレードを取り付けたり、新たな武器を追加したりすることで、カウボーイを強化できる。次の対戦相手に勝てる完璧な装備を整えよう。

■RAIN CITY
破門された元ヤクザ、ドミニク・シェードとなり、レインシティを隅々まで探索しよう。6つのロケーションで出会う個性豊かなキャラクターたちが、支援や仕事を与えてくれる。時には煽ってくることも。

■THE ARENA
アリーナで巨大ロボのタイマンバトルを繰り広げよう。ターン制のバトルシステムでは、準備をして戦略を練れば有利になれる。慎重に行動し、攻撃に最適なポジションを取り、常に優位を保とう。攻撃の狙いを定めて相手を弱らせたり、戦いが激しくなってきたら守りを固めたりしよう。

© Copyright 2021 OTA IMON Studios. Developed by OTA IMON Studios. Published by Raw Fury AB. All Rights Reserved.