Switch版『Witcheye』が2020年9月10日から国内配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Witcheye』が、国内向けとして2020年9月10日から配信開始となりました。
販売価格は550円(税込)ですが、2020年9月16日 23:59までは割引価格の440円(税込)で購入することができます。

本作は、ユニークなタッチスクリーン操作が特徴的な、カラフルな2Dアクションアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

奪われた魔女のアイテムを取り返せ!
ユニークな操作が楽しい目玉ホッピングアクション!

『Witcheye』は、ユニークなタッチスクリーン操作が楽しい2Dアクションアドベンチャーゲームだ!

魔女のアイテムを盗んだずる賢い騎士に仕返しするために、空飛ぶ目玉に姿を変えて冒険に出よう!

スワイプで流れるように移動して、タッチすればピタッと止まる。
びゅんびゅんと飛び跳ねて敵を倒しながら、カラフルで鮮やかな6つの世界を冒険しよう!もちろんコントローラーでの操作もOK!

独特の要素が詰まった50種類以上のステージで、危険な敵やトリッキーなパズルを乗り越えよう!

<ゲームの特徴>
◆クラシックなゲームプレイに新風を吹き込むユニークで直感的な操作
◆100種類以上の敵やボスが待ち受けるハイテンポな50種類以上のステージ
◆カラフルで鮮やかなピクセルアートビジュアル
◆30曲以上のオリジナルサウンドトラック
◆敵やステージをガラリと変えるハードモードや隠されたボーナスモード&チャレンジ
◆プレイヤーのゴーストやタイマーが備わったスピードラン要素

『Witcheye』は、『The Great Gatsby For NES』の共同クリエイターやスマートフォン向けアクションパズルゲームの『Satellina』と『Satellina Zero』のクリエイターとして知られるPeter Malamud Smithが手掛けています。

Copyright © Moon Kid Games 2020. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク