Switch版『Wildfire』が国内向けとして2020年12月3日に配信決定!


Nintendo Switch版『Wildfire』が、国内向けとして2020年12月3日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,520円(税込)に設定されています。

本作は、今年5月にPC向けとしてリリースされた、2Dステルスアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

道を切り開くために火を放て
大自然のエレメントを操るステルスアクションゲーム!
『Wildfire』は、大自然に存在するエレメントを駆使しながら冒険するステルスアクションゲームだ。

魔法が消え去った世界で、エレメントと繋がる力を手に入れた主人公は「妖術使い」として烙印を押されてしまう。暮らしていた村も悪の軍勢に焼き払われ、共に過ごしていた村人たちも囚われの身となってしまった…。

主人公に授けられた力を駆使すれば、火を放ち、水を凍らせ、大地を動かすことが可能となる。環境を操作しながら敵を打ち倒し、故郷と村人たちを取り戻す冒険を始めよう!

<ゲームの特徴>
◆エレメントの力で困難を乗り越えよう!
 火球を投げつけ火事を起こし、水を凍らせて新たな道を作れば、
 目の前に立ちはだかる敵を出し抜くことができるはずだ!
 そして、冒険の中でエレメントとの繋がりを強化していけば、
 さらに強力なアビリティを習得し、戦術の幅が広がっていく。

◆友達や家族と楽しめるローカル協力プレイ!
 エレメントを操る2人の力を上手く組み合わせれば、
 1人のときでは生まれなかった知略を編み出せるようになる。
 周りにある使えそうなものを2人で注意深く観察したら、
 オリジナリティあふれる攻略のアイデアを出し合ってみよう!

© 2020. Humble Bundle, the Humble Bundle logo, and the Humble Games logo are among the trademarks and/or registered trademarks of Humble Bundle, Inc. throughout the world. All rights reserved.