東野幸治さん「Nintendo Switchが欲しいけど百貨店行ってもいっつも売り切れ。ゼルダの伝説がやりたい。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月24日に放送されたフジテレビ系列の情報番組「ワイドナショー」で、2017年を振り返るコーナーがありました。
トランプ大統領の就任、羽生竜王「永世七冠」達成などの話題が取り上げられる中で、MCの東野幸治さんが個人的に気になるニュースとして『Nintendo Switch』を取り上げました。

東野さんは「ホンマに個人的なことなんですけど、Nintendo Switch発売なんですけど。」と語りだし、ダウンタウンの松本人志さんが「いいと思うよ~。」と相槌を打ちました。

続けて東野さんは、
「あのね、もの凄い欲しいんですけど、いつ行っても売ってないんですよ。売り切れで。本当に欲しいんですけど。」
「個人的になんですけど『ゼルダの伝説』やりたいんですよ。オカリナやりたいんですよ。」
「なかなか百貨店行ってもいっつも売り切れで、また品薄品薄っていう。」
「凄い楽しそうだなーと思って欲しいんですけど、なかなか生産が追いつかなくて……欲しい人がたくさんいるんで。」
と、Switchが欲しいけど品薄で買えないことについて言及。

すると松本さんが、「ゼルダねぇ~。」と再び相槌を打ち、これに関しての話題は終了しました。

未だに品薄状態が続いているNintendo Switchですが、その影響は芸能人にまで及んでいるんですね。

ちなみに、東野さんは「オカリナ (時のオカリナ)」と言っていましたが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の間違いだと思います。
ニンテンドー64の頃の記憶が残っているんでしょうね。

スポンサーリンク