Switch版『建築!ゴンドラ&リフト』が2019年11月14日に発売決定!物理演算を使用したゴンドラ・リフトパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『建築!ゴンドラ&リフト (When Ski Lifts Go Wrong)』が、2019年11月14日に発売されることがTeyon Japanの姉妹的ブランド「Digital Bards」からアナウンスされました。
販売価格は1500円 (税込)に設定されています。

本作は、物理演算を使用したゴンドラ・リフトパズルゲームです。
ゴンドラやリフト、ジャンプ台や橋などを予算内で建築し、乗客を目的地まで安全に運ぶのが目的です。

ゲームには、100種類以上のステージが収録されてます。
また、スキーヤーやスノーモービルなどを操作することに比重を置いたステージもあり、パズル以外の実力も問われます。
さらに、サンドボックス機能を用いて自分だけのステージを作ることも可能です。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

常識をくつがえす斬新な建築にチャレンジしよう!

本ソフトは物理演算を利用した建築パズルゲームです。ゴンドラやリフト、ジャンプ台や橋などを予算内で建築し、乗客を目的地まで安全に運ぼう!果たして乗客の運命はいかに?

100種類以上のステージを収録!冬のリゾート地だけでなく、夏のリゾート地も登場します。スキーヤーやスノーボーダー、バイカーなどを安全に目的地までたどりつけるよう、慎重に建築プランを立てよう。

キャンペーンを通して建築を進めていくと、どんどんユニークな設計ができるようになります。また、サンドボックス機能を用いて自分だけのステージを作ることもできます。

下記に紹介映像もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク