Switch版『Warborn』が国内向けとして2021年3月11日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Warborn (ウオーボーン)』が、国内向けとして2021年3月11日に配信されることがパブリッシャーのPQubeから発表されました。

本作は、ロボットアニメを彷彿とさせるビジュアルを特色にしたターンベースの戦略ゲームで、プレイヤーはメカのストライクフォースの指揮をとり、太陽系に平和を取り戻す戦いを挑むことになります。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

高度な技術で作られた戦争用スーツであるヴァリアブルアーマーを着用し、立ち上がって戦闘へ繰り出しましょう。屈強なメカで編成された部隊を勝利へと導き、この宇宙のどこかにある太陽系に平和を取り戻しましょう。ターンベースの戦術と銃弾の乱れ飛ぶ戦闘が特徴です。

【立ち上がろう】
高度な技術で作られた戦争用スーツであるヴァリアブルアーマーを着用し、立ち上がって戦闘へ繰り出しましょう。政治情勢における勢派間の均衡が崩れ、紛争状態となった太陽系を舞台にしたターンベース戦術戦闘で、屈強なメカ攻撃軍を勝利に導きましょう。

【指揮を執ろう】
それぞれ異なる勢派の代表でもあり、独自のパワー、特徴、プレイスタイルを持つ4人の司令官の中から1人を選びましょう。慎重に戦術を練りながら部隊を進軍させ、ライバルメカと激突。90年代の日本アニメにインスパイアされたドラマチックなバトルシーンを楽しみましょう。

【配置しよう】
戦闘における様々な役割を担う大量生産部隊を軌道から選び、増援を要請しましょう。創設した軍隊を率いて戦闘へと赴き、司令官専用第二世代ヴァリアブルアーマーの威風堂々たる姿で敵に恐怖を植え付けましょう。

【前進しよう】
敵を恐れず突き進み、六角形のエリアタイルで構成される戦場で優位に立ちましょう。様々な地形タイプを使って地の利を生かした防衛や、敵戦力の弱体化が可能です。また、更なる資源や配置サイトを獲得するために建造物を占領しましょう。

【バトルしよう】
ステータス効果を与え、トラップを仕掛けて、味方を支援しましょう。それぞれのヴァリアブルアーマータイプには、独自の特殊装備やユニークなスキルが備わっており、様々な戦術オプションを駆使して敵と交戦することができます。

【ゲームモード】
作戦行動
ウォーボーンは、政情不安と戦争に支配されたオーロス星系が舞台となっています。勢派間で勃発した紛争が激しさを増す中、40以上のミッションを含むストーリー主導型の作戦行動において、4人の司令官それぞれの立場から戦争の顛末をその目に焼き付けましょう。

戦闘&マルチプレイヤー
戦闘モードでAIと対決することにより自分のマッチパラメーターを調整し新しい戦術を考案、あるいはオンラインでの熾烈な1対1マッチで世界中のライバル司令官たちを華麗に出し抜きましょう。

マップエディター
クリエイティブな気分ですか?内蔵のマップエディターを使って、自分だけのカスタムマップを作りましょう。カスタムマップでの戦闘モードでコンピューター対戦や、友達とのオンラインプレイを楽しみましょう。