PS4&Switch用ソフト『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』でアップデートパッチ:1.0.2が2020年3月3日から配信開始!

スポンサーリンク

PS4&Nintendo Switch用ソフト『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』で、アップデートパッチ:1.0.2が2020年3月3日から配信開始となりました。

以下、パッチノートです。

【修正される内容】
・ダンジョン生成アルゴリズムの調整

・一部ボスを倒した後、スキル構成によっては操作不能となる点を修正

・アーカイブに意図しないメニューが追加されていた点の修正(PS4版のみ)

・装備中にダメージを受けるMODの意図しない挙動(HPが残り1で踏みとどまり死なない)の修正

・安定性の向上
1.強く汚染されたプロビデンスを使った同一ターンに敵から攻撃を受けて死亡した際に進行不能となる現象を修正
2.スキル「エスケープ」を取得した状態でスキル「タックル」を受けた際、タイミングによってはワープ後に吹き飛ばしが発生し、壁に埋まり進行不能となる点を修正

・その他軽微な調整や修正点
1.一部MODを装備した状態で特定のスキルを取得してからMODの装備を解除すると、特定のスキルの効果が失われることがある現象を修正
2.ひつじⅡなどが使用する与ダメージ減少とプレイヤーの被ダメージ減少が組み合わさった時、受けるダメージが異常な数字になり死亡する現象を修正
3.ホロデコイで生成されるロボットの分身を倒しても経験値が手に入らないように修正
4.テラリウムでほうきとトリコが重なっているとき、ほうきが優先されるように修正
5.反射によるダメージ量を「ダメージを受ける側の最大HPの半分が上限値となる」ように調整
6.連続でレベルアップした際にWゲットチャンスで取得したスキルが以降の抽選で取得できなくなることがある現象を修正
7.初めて拾うアイテムが汚染されたものだった時、そのアイテムがアーカイブに登録されない点を修正
8.トラップキットや興奮剤散布装置などのトラップが増加するアイテムの使用時にゴールゲートと同じマスにトラップが配置されないように修正

【アップデートパッチによる追加要素】
・新規テラリウムオブジェクトを数種類追加

・ダンジョンやカーソルの左スティック移動を実装

情報源:日本一ソフトウェア 公式サイト