Switch版『Viviette』が海外向けとして発売決定!スーパーファミコン風の謎解きアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Viviette』が、海外向けとして発売されることがDYA Gamesからアナウンスされました。

北米eショップによると、2018年12月20日に配信される予定です。
販売価格は$9.99に設定されています。

本作は、インディーデベロッパーDYA Gamesによって開発された、スーパーファミコン風グラフィックが特徴的な謎解きアドベンチャーゲームです。

ホラー系のストーリーを軸に、謎解き(パズル)要素が強めに入っています。
アクション要素も多少ありますが、謎解きがメインです。






スクリーンショットを見て分かるように、スーファミ世代であれば「おっ!」と思うものになっていますね。
スクリーンショットを見るとRPGっぽくも見えますが、中身は謎解きアドベンチャーです。

ちなみにSteam版は日本語化もされているようです。
現時点でNintendo Switch版が日本で配信されるかは分かりませんが、可能性はありそうです。

スポンサーリンク

概要

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要とPC版の紹介映像です。

高い没入感の探索型ホラー体験。
悪霊に取りつかれ、秘密が眠る場所。そこに秘められた謎と忘れられた事件を解き明かそう。
謎めいた文書が暗示するのは悲劇と戦慄の過去…
そこにはマップもヘルプもない。
あなたと、あなたの錬金術のランプ、そして…他にも「何か」が…

■モンスター
それはいつでも、どこにでも現れる。もちろん逃げることはできる…だが、いつまで?
ランプを消して自然の影と光を利用する?
立ち上がれば「それ」に見つかってしまうだろうか、息を殺してじっといれば逃げ切れるだろうか?
足音が近づいてくるのが聞こえる… どうする?!

■難解なパズル
独創的で唯一無二、分かりやすい単純な答えがないパズルに立ち向かおう。隠された答えを見つけるには、周囲にあるすべての手掛かりを使う必要があるだろう。

■アイテムと持ち物
冒険を進めるために、多種多様で独創的なアイテムを見つけ出し、利用しよう。
きちんと設計されたアイテム欄では持ち物が注意深く整理され、情報が提示される。時には、隠された手がかりも…

■マルチエンディング
もっとも良い「GOOD」エンディングが基準というわけではない。むしろ例外だ。違う考え方を持ち、あらゆる影や謎を探索し、そして運を味方につけたプレイヤーへのご褒美である。

■独創的で息をのむような音と映像
この手作りの冒険は、16ビット画素の高画質アートビジュアルで楽しむことができる。
1人のアーティストが作り上げた愛の結晶だ。
きわめて独創的で探索可能な邸宅には同じ部屋は2つとなく、それぞれの部屋が独自に設計されている。

壁のヒビひとつにしても、あらゆる細部が1画素にいたるまで、意図的に注意深く手作業で配置され、ユーザーに言葉を使わずに物語を伝えようとしている。
光の効果、不穏な3Dオーディオ、そして雰囲気を醸し出す完全にオリジナルなサウンドトラック、これらによって素晴らしい90年代風のビジュアルがパワーアップしている。


© 2018 DYA GAMES

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク