Switch版『Vaporum』の国内配信日が2019年5月16日に決定!独自のスチームパンクな世界観を特徴とするグリッド型ダンジョン探索RPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Vaporum』の国内配信日が、2019年5月16日に決定しました。
販売価格は2,480円(税込)ですが、5月22日 23:59までは割引価格の1,984円(税込)で購入できます。

本作は、2017年9月にPC用としてリリースされた、独自のスチームパンクな世界観を特徴とするグリッド型ダンジョン探索RPGです。
ダンジョンマスター1・2、アイ・オブ・ザ・ビホルダーシリーズなどの古典的なゲームや、Legend of Grimrock1・2などの最新ゲームからインスピレーションを得て開発されました。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要と日本版紹介映像です。

巨塔が導くのは失われた記憶と秘められた謎
濃厚なスチームパンクダンジョン探索RPG

『Vaporum』は、スチームパンクなオリジナルの世界を濃厚に描いた1人用ダンジョン探索RPGだ。

ある島に漂着した記憶を失った1人の男。
そこにそびえ立つのは巨大な機械仕掛けの塔だった。
導かれるように中に入ると、なぜか見覚えのある景色が…。

この塔は一体何なのか?ここで何が起きているのか?
――そして、自分自身の正体は…。

<ゲームの特徴>
◆1人称視点の緊張感あふれる探索
塔の中は機械仕掛けのモンスターや、プレイヤーを陥れるトラップなど危険に満ちている。薄暗い通路/部屋をよく観察しながら歩を進めよう。また、戦闘はリアルタイムで進行するので、敵の行動パターンや状況判断が重要となる。「ストップタイムモード」を使用すれば、落ち着いて戦略を組み立てることも可能だ。

◆幅広い戦略性を持つ戦闘システム
プレイヤーは、装着している「外骨格機装」の能力を上げることで強化される。外骨格機装の能力を左右する「ガジェット」はいつでも変更できるので、倒すべきモンスターの特徴や弱点を考えながら最適な装備を整えよう。そして、「サーキット」を解放すれば、属性ボーナスや常に発動するスキルを獲得できるようになり、さらに戦略の幅が広がる。

◆塔と自身の謎を解き明かせ
探索を進めることで、塔で暮らしていたと思われる人たちの手記や、隠された通路を発見できる。メインストーリーは主人公によってフルボイスで語られていくが、手記などを丁寧に読み込み、塔にまつわる謎を完全に解き明かすかどうかはプレイヤー次第だ。