PS4&Switch&Xbox One用ソフト『ヴァンブレイス: コールドソウル』の発売日が2019年8月29日に決定!PS4のみパッケージ版が販売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch&Xbox One用ソフト『ヴァンブレイス: コールドソウル (Vambrace: Cold Soul)』の発売日が、2019年8月29日に決定したことがChorus Worldwideから正式アナウンスされました。
販売価格は2,980円(税込)です。

先日も紹介しましたが、パッケージ版はPS4のみの展開となるようです。
パッケージには、初回特典としてサントラが付属します。

【初回購入外付特典】
・オリジナルサウンドトラック CD(全12曲)
『メタルギア』シリーズなど数多くのヒット作を手がけた作曲家の日比野則彦氏が監修。
ゲームミュージック分野で活躍中のシンガーソングライター、エミ・エヴァンスさんが歌うエンディング挿入曲『GoldenSkies』も収録しています。

【Amazon限定特典】
・デジタルアートブック(PDF)

※掲載している価格・特典等の情報は、2019年5月31日時点のものです。

概要

●日本人ゲームファンにもプレイしやすいローグライクの登場
・それぞれ固有の戦闘スキルをもつ仲間たちとパーティーを組み、死者の世界と化した地上を遠征
・米韓のチームがつくりあげた、日本人でも親しみやすい海外RPGの登場

●緻密な世界観とストーリーがプレイヤーを引き込む
・10万ワードクラスの膨大なシナリオがおりなおす重厚なストーリー
・プレイヤーの選択肢によってストーリーが変わるマルチエンディングを採用
・伝統的なローグライクRPGと充実のストーリーが合体した新しい横スクロールRPG

【STORY】
魂も凍る世界の果てなき遠征
幻影王は偉大な都市『アイセネア』を呪いにかけた。街はすべてが凍り付き、大氷蔽と呼ばれる高い氷の壁によって外部とは遮断されている。
寒さに倒れた住人たちは、やり場のない怒りから亡者となって現世に復活し、生き残った人々はかつてドワーフが地下深くに築いた城砦 『デイルアーチ』へ逃け込んた。
それぞれが危うい調和の中で共同生活を続けるなか、生存者たちはこの地から幻影王に抵抗する絶望的な戦いを繰り広げていた。

<関連リンク>
PS4/Switch/Xbox One版「ヴァンブレイス:コールドソウル」が8月29日に発売。PS4版の特典は日比野則彦氏監修によるサントラCD

【Amazon.co.jp】
ヴァンブレイス: コールドソウル
ヴァンブレイス: コールドソウル【Amazon.co.jp限定】デジタルアートブック配信
【楽天ブックス】
ヴァンブレイス: コールドソウル
【ヨドバシ.com】
ヴァンブレイス: コールドソウル
【ビックカメラ】
ヴァンブレイス: コールドソウル

© 2019 Devespresso Games.
© 2019 Chorus Worldwide Games.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク