『戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch』の発売が決定!Switch版『戦場のヴァルキュリア4』と同発で2018年秋に発売へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月14日~15日の期間に開催されている「セガフェス 2018」の2日目で、Nintendo Switch版『戦場のヴァルキュリア4』の新情報が公開されました。

まず最初に、Nintendo Switch版『戦場のヴァルキュリア4』の発売日が2018年夏から秋ごろに延期になることが発表されました。
現在は何とかSwitchで遊べるくらいまでは開発できているようですが、まだバグなどが多いとのこと。




発売延期とは別に、嬉しいニュースもあります。

『戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch』が、2018年秋にダウンロード専用ソフトとして配信されることが決定しました。
販売価格は1,990円(税別)です。

本作は、2016年2月10日にPS4で発売された『戦場のヴァルキュリア リマスター』のSwitch移植版です。
コンテンツの内容はPS4版と一緒で、エクストラコンテンツも完全に収録されています。

『戦場のヴァルキュリア4』には、4同発の『戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch』が500円(税別)で購入できる「割引価格購入券ダウンロード番号」が初回特典として付いてきます。
4の前に原点となる1を遊びたい方は、割引券を使って購入するのが良いでしょう。

※4ダウンロード版を購入の方にも同様の権利が付与されます。
※PS4版の初回特典「追加ミッション先行特別作戦」は、ゲーム内に収録されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク