松野泰己さんが開発に関わるSRPG『Unsung Story』は2019年Q4にリリースを計画!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年にKickstarterでプロジェクトが開始され、最終的に15,824人のバッカーと66万ドルの支援金を集めた『Unsung Story (アンサング・ストーリー)』ですが、12月に更新されたバッカー向けのアップデート情報で、リリース日に関するQ&Aが公開されました。

最新のアップデート情報では完成までには時間がかかると述べられていて、現時点での発売日は2019年Q4(1月~3月)となり、全プラットフォーム同時リリースが予定されています。
まずは今年の終わりまでに、プロジェクトのタイムラインを改良することを目標にしているとのことです。

【対応予定機種】
Microsoft Windows, macOS, Linux, iOS, Android, PlayStation4, XboxOne, Nintendo Switch

本作に関しては多くの難題が抱えられていて、2015年のリリース予定が延期されたり、2016年2月には経営難から主要スタッフが離脱することが発表されていました。
2017年8月には、同作の全ての権利が開発元のPlaydekからLittle Orbitに売却されるという大きなニュースも起きています。

現在は新たな管理体制のもと、プロジェクトの計画を見直され、一からの再出発が図られています。

情報源:Kickstarter

スポンサーリンク