Nintendo Switch版『UNO』の国内配信日が2017年11月7日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『UNO』の国内配信日が2017年11月7日に決定しました。
販売価格は1,296円(税込)となります。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

誰もが知っていて、みんなに愛されているカードゲーム『UNO』
新テーマなどが追加されてNintendo Switchに登場!

手札のカードの色か数字を合わせたり、アクションカードを使ったりして様々な展開を楽しもう。
他のプレイヤーと競って手札をなくしていく「クラシックルール」、
毎回異なる遊び方ができる「ハウスルール」でもっと『UNO』を楽しもう!

対戦を開始する前にテーマを選ぶことができます。
テーマはプレイ中のビジュアルを変えるだけでなく、ゲームをもっと楽しむ新しいテーマカードが用意されています。

【プレイ人数】
▼オフラインモード 
TVモード:1~2人
テーブルモード:1~2人
携帯モード:1人
▼オンラインモード:2~4人

以前も紹介したように、本作はUbisoft版『UNO』の移植作となります。
国内では2016年にPS4とXboxOne、及びSteam向けとして発売されています。

Switch版には、他の機種と同様に『レイマン』シリーズの「ラビッツ」がデザインされたカードテーマが収録されています。

PS4&XboxOne版紹介映像

※一部Switch版と仕様が異なる可能性がございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク