『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』が2020年に国内発売決定!ティザーサイトとティザートレーラーが公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』が、2020年に発売されることがパブリッシャーのアークシステムワークスからアナウンスされました。
海外向けとして2020年初頭に発売されることがアナウンス済みですが、国内でも正式発表です。

価格とプラットフォームは未定ですが、台湾のレーティング機関にPS4/Switchで、そしてオーストラリア等級審査委員会にも評価されていたことが判明しています。
このことから、少なくともPS4とSwitchでリリースされる可能性は高いかもしれません。
(正式発表がないことに注意してください)

本作は、”エコールソフトウェア”と同人サークル”フランスパン”によって開発され、アークシステムワークスから発売されたアーケード用の対戦格闘ゲーム『UNDER NIGHT IN-BIRTH』のバージョンアップ版です。
無印版からいくつかのバージョンアップを繰り返し、最新バージョンとなる『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』はPCやPS4など複数のプラットフォームで展開中です。

【PS4】UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]
アークシステムワークス (2017-07-20)
売り上げランキング: 2,044

今回発表された[cl-r]では新しいキャラクター「ロンドレキア」が登場し、1000近い調整もされた新バージョンとなっています。

新たに国内向けのティザーサイトとティザートレーラーが公開されたので、下記からチェックしてみてください。

<公式サイト>
https://www.arcsystemworks.jp/uniclr/

<紹介映像>

© FRENCH-BREAD / ARC SYSTEM WORKS

スポンサーリンク