Switch版『Ultimate Chicken Horse』はアメリカと同じくらい日本で売れている。PS4版に関してもアメリカの売れ行きと近いくらいには売れている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


国内では2018年9月25日から配信開始(※Switch版)となった『Ultimate Chicken Horse』ですが、本作の開発者のひとりであるRichard Atlas氏へのインタビューがIGN Japanに掲載されています。

Atlas氏は、Switch版『Ultimate Chicken Horse』はアメリカと同じくらい日本で売れているとインタビューで明かしました。
PS4版もアメリカと近いくらいの売上げがあり、日本からの反応が凄くいいことが伝えられています。

――たしかに私もそのときにプレイしたように思います。PlayStation Awards 2018で表彰されるほどのヒットを記録しているようですが、日本での売れ行きはいかがですか?
日本での売れ行きはすごくよくて、Switch版に関してはアメリカと同じくらい売れているんです。PS4版に関してもアメリカの売れ行きと近いくらいには売れています。

――そんなに売れているんですね! 日本で特に売れている理由についてはどのように考えていらっしゃいますか?
ほかの海外のゲームと比較して、日本のプレイヤーにも受けやすいビジュアルや世界設定だったということがプラスに働いているかもしれませんね。僕は日本のライブストリーマーについて詳しくないのですが、2BRO.のような日本の有名なライブストリーマーが配信してくれたことも大きかったのではないかと思っています。

――日本での反応といえば、『Ultimate Chicken Horse』のeスポーツ大会が日本で開かれたのはご存知ですか?
知らなかったです(笑) いいですね! トーナメントがあったというのを聞いて今、とても驚いています。『Ultimate Chicken Horse』はすごくカジュアルなゲームなので。

情報源:IGN Japan

<配信ページ>
●PS4:https://www.jp.playstation.com/games/ultimate-chicken-horse-ps4/
●Switch:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000002403

スポンサーリンク