2018年7月14日までの英国ゲームソフト売り上げランキングが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月14日までの英国ゲームソフト売り上げランキングが入ってきました。

個々(機種ごと)のセールス

※拡大画像へのリンク (別画面)

情報源:GFK Chart-TrackNintendo Everything

全体のセールス

※拡大画像へのリンク (別画面)

情報源:GFK Chart-Track

スイッチのセールス

ニンテンドースイッチのタイトルでは、下記のような順番でした。

1. オクトパストラベラー (任天堂)※開発はスクエニ
2. 進め!キノピオ隊長 (任天堂)
3. CRASH BANDICOOT N.SANE TRILOGY (ACTIVISION BLIZZARD)
4. マリオテニス エース (任天堂)
5. マリオカート8 デラックス (任天堂)
6. スーパーマリオ オデッセイ (任天堂)
7. LEGO THE INCREDIBLES (WARNER BROS. INTERACTIVE)
8. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (任天堂)
9. スプラトゥーン2 (任天堂)
10. MINECRAFT (任天堂)
11. ドンキーコング トロピカルフリーズ (任天堂)
12. FIFA 18 (ELECTRONIC)
13. マリオ+ラビッツ キングダムバトル (Ubisoft)
14. 1-2-Switch (任天堂)
15. シャイニング・レゾナンス リフレイン (SEGA)
16. NINTENDO LABO TOY-CON 01: VARIETY KIT (任天堂)
17. THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM (BETHESDA SOFTWORKS)
18. ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX (任天堂)
19. JUST DANCE 2018 (UBISOFT)
20. WOLFENSTEIN II: THE NEW COLOSSUS (BETHESDA SOFTWORKS)

※拡大画像へのリンク (別画面)

情報源:GFK Chart-Track

2018年7月13日に発売された『オクトパストラベラー』が、個別のランキングで1位にランクインしました。
すべてのプラットフォームを含めても3位と、非常に良いスタートを切っています。

個別のランキング3位には『進め!キノピオ隊長』のSwitch版がランクインし、3DS版はベスト40には入りませんでした。
GamesIndustry.bizによれば、Switch版は売上が93%を占め、3DS版はわずか7%になったとのことです。

スポンサーリンク