2017年9月16日までの英国ゲームソフト売り上げランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月16日までの英国ゲームソフト売り上げランキングが入ってきました。

個々(機種ごと)のセールス

※拡大画像へのリンク (別画面)

情報源:GFK Chart-TrackNintendo Everything

全体のセールス

※拡大画像へのリンク (別画面)

情報源:GFK Chart-TrackNintendo Everything

スイッチのセールス

ニンテンドースイッチのタイトルでは、下記のような順番でした。

1. RAYMAN LEGENDS: DEFINITIVE EDITION (Ubisoft)
2. マリオカート8 デラックス (任天堂)
3. マリオ+ラビッツ キングダムバトル (Ubisoft)
4. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (任天堂)
5. スプラトゥーン2 (任天堂)
6. LEGO WORLDS (WARNER BROS. INTERACTIVE)
7. 1-2-Switch (任天堂)
8. THE BINDING OF ISAAC: AFTERBIRTH+ (NICALIS)
9. ARMS (任天堂)
10. MINECRAFT: STORY MODE – COMPLETE ADV. (TELLTALE GAMES)
11. レゴ シティ アンダーカバー (Warner Bros. Interactive)
12. Skylanders Imaginators (Activision Blizzard)
13. CARS 3: DRIVEN TO WIN (Warner Bros. Interactive)
14. スーパーボンバーマンR (KONAMI)
15. Just Dance 2017 (Ubisoft)
16. ぷよぷよテトリスS (SEGA)
17. Disgaea 5: Complete (NIS America)
18. TROLL AND I (MAXIMUM GAMES)
19. ウルトラストリートファイター2 (カプコン)
20. Fate/EXTELLA: The Umbral Star (Marvelous Europe)


情報源:GFK Chart-Track

ヨーロッパでは2017年9月12日に発売された『RAYMAN LEGENDS: DEFINITIVE EDITION』が、Switchのランキングで初登場1位になりました。
本作は、WiiU・PSVitaなどで発売された『レイマン レジェンド』をベースに、さまざまな要素を追加した完全版になります。


Amazon

マリオ+ラビッツ キングダムバトル
マリオ+ラビッツ キングダムバトル