PS4&Xbox One&Switch版『Two Point Hospital』の海外発売日が2020年前半に延期に!絶賛された病院経営シム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Two Point Hospital』の海外発売日が、2020年前半に延期となることがパブリッシャーのSEGAとデベロッパーのTwo Point Studiosから発表されました。
以前の発表では2019年後半が予定されていました。

「私たちのコミュニティは、コンソールでTwo Point Hospitalを求めてきました。私たちは、すべてのプラットフォームで最大限に楽しめるゲームを提供したいと考えています。すべてのプラットフォームで最高のエクスペリエンスを実現できるようにゲームを最適化するには、もう少し時間が必要です。」と、Two Point StudiosのゲームディレクターMark Webley氏は述べました。

続けて、「3つのコンソールで管理シミュレーションゲームを作成する、そして3つすべてで最高のパフォーマンスを実現することは難しいプログラミングパズルです。」とTwo Point StudiosのブランドディレクターCraig Laycockは氏は述べています。

本作は、イギリスのデベロッパーTwo Point Studiosによって開発された、病院経営シミュレーションです。
PS等でリリースされた『テーマパーク』や『テーマホスピタル』の開発者であるGary Carr氏、Mark Webley氏が制作に関わっており、同作の精神的続編とも言われています。

最初は小さな病院から始まります。
病院の建設はもちろん、スタッフや患者、現金などを管理したり、新薬の研究・開発、そして患者の治療をしたりしながら小さな病院を大きくしていくことが目的となります。

ジョークやコミカルな要素が含まれているのも特徴の一つです。

下記に前回紹介したコンソール版の紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:GematsuTwo Point Studios