Switch用ソフト『トライビット ロジック』が2018年12月13日に配信決定!楽しく論理演算を覚えるパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『トライビット ロジック』が、2018年12月13日に配信されることが決定しました。
販売価格は800円(税込)ですが、来年1月7日 23時59分までは割引価格の560円(税込)で購入できます。

本作は、全世界17万ダウンロードを達成した『トライビット ロジック』をSwitch向けに移植したものです。
楽しく遊びながら論理演算を学べるのが特徴で、コンピュータのプログラミング知識を身につけたい方には最適のタイトルになっています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

「おねがい!バグをやっつけて!」ビットロボが困っています。
パズルを解いてバグをたおし、ビットロボを助けてください!

トライビット ロジックは、コンピュータのプログラミングでつかう論理演算(ろんりえんざん)を楽しくおぼえるパズルゲームです。
論理演算のパネルをうまく組み合わせてバグを攻撃しましょう。
バグの持っているスイッチが「0000」か「1111」になるとバグを倒すことができますよ!

<パズルモード>
・配置されている論理演算パネルをうまく使ってバグを倒しましょう。
・パネルの組み合わせ方と動かす順序をよく考えてクリアしましょう!

<ディフェンスモード>
・画面の右から迫ってくるバグをパネルをうまく使って倒しましょう。
・ビットロボの場所までバグがたどりつくとゲームオーバーです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク