Switch版『とらぶるでいず』が2020年7月9日に配信決定!サキュバスとの同棲生活が楽しめる恋愛アドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『とらぶるでいず』が、2020年7月9日に配信されることが決定しました。
販売価格は800円(税込)ですが、2020年7月8日 23:59までは割引価格の680円(税込)で購入することができます。

本作は、『NekoMiko』や『プリズン プリンセス』、『NinNinDays』などでお馴染みの、萌えを世界に発信するゲームブランドqureateによって開発された、秋葉原を舞台にサキュバスとの甘くてドッキドキな同棲生活が楽しめる恋愛アドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

ウブなサキュバスとドッキドキの同棲生活!?

秋葉原を舞台にサキュバスとの甘くてドッキドキな同棲生活が楽しめる恋愛アドベンチャーゲームです。

<STORY>
男性の欲望(テクノフォース)を糧としている魔界の魔物「サキュバス」。
サキュバスの“ロベリア”が男性の欲望のパワー“テクノフォース”を奪いにある日突如、主人公の前に現れる。
サキュバス界で1000年に1度の逸材と言われ、見た目も妖艶なロベリアだが、実は今回初仕事でしかも見た目とは裏腹に男性が苦手でウブ。
主人公のテクノフォースを採取しようと何度も試みるが、ウブな性格のため中々行動に出れないロベリア。

一度狙いを定め憑いたテクノフォースの採取をするまでは、魔界に帰ることも別の男に憑くこともできないサキュバス界の掟・・・そのままロベリアは主人公と共に過ごすこととなる・・・

ロベリアは無事にテクノフォースを採取することができるのか!?
秋葉原を舞台にウブなサキュバスとのちょっとHなドタバタ生活がはじまる!

<STAFF>
キャラクターデザイン:あかさあい
シナリオ:鹿島夏紀(Linkedbrain Inc.)
企画原案/プロデューサー:臼田裕次郎

©2020 qureate