PS4&PS5&Xbox One&Xbox Series&Switch版『Trigger Witch』が2021年夏に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


香港の独立開発社/出版社であるeastasiasoftが、PS4&PS5&Xbox One&Xbox Series&Nintendo Switch版『Trigger Witch (トリガー ウィッチ)』を2021年夏に配信することを発表しました。
プラットフォームなどは不明なものの、Playasiaからはパッケージ版もリリース予定とのこと。

本作は、『Reverie: Sweet As Edition』を手がけたニュージーランドのデベロッパーRainbite Limitedによって開発されている、少し過激な2Dツインスティックアクション/アドベンチャーゲームです。

以下、eastasiasoftのプレスリリースから本作の概要です。

アクション・アドベンチャー『トリガー・ウィッチ』がコンソールに登場!

2021年夏、Nintendo Switch、PS4、 PS5、 Xbox One と Xbox Series X|S向けにリリース

独立系ゲームディベロッパー/パブリッシャーであるEastasiasoft Limitedは、 トップダウン型アクション・アドベンチャーゲーム『トリガー・ウィッチ』の近日ローンチを発表した。Rainbiteとのパートナーシップにより、2021年夏、Nintendo Switch、PS4、 PS5、 Xbox One と Xbox Series X|Sに登場する。

『Reverie』のクリエイターによる、スタイリッシュな2Dツインスティックアクションゲーム。物語の舞台となるのは、魔法が廃れ、銃が新しいライフスタイルとなった不思議なオープンワールド。プレイヤーは、魔法と銃のアカデミー「ストック」の有望な卒業生コレットとして歩んでいく。不審な男の出現により、コレットの人生を混乱させる出来事が起こっていく。平和を取り戻すためにたくさんの銃を手にした、たった一人のヒロインが立ち上がる。

各オンラインストアのデジタル版に加え、パッケージ版はPlayasiaにて今後予約開始。
日程や、プラットフォーム、限定版の内容などの詳細は後日告知予定。

<紹介映像>
https://www.youtube.com/watch?v=w6CV6N_r2mU

『トリガー・ウィッチ』について

16ビッドアドベンチャーのビジュアルと、感覚的ゲームプレイを彷彿とさせる『トリガー・ウィッッチ』は、パンチのあるバイオレンスとキュートなピクセルアートが融合した作品。エキサイティングなストーリー、摩訶不思議な世界観、ダイナミックなサウンドトラック、ツインスティックのシューター構造、粉々に打ち砕かれる無数の敵。スタートからエンディングまで、プレイヤーの心を掴んで離さない。

【特徴】
●クラシックなアクションアドベンチャースタイルでオープンワールドを探検!
●前進するたびに新しい銃をゲット&アップグレード!
●ユニークな愛すべきキャラクターたちとの愉快なダイアローグ!
●モンスターを撃ちまくり、血みどろの世界へ送り返せ!
●各エリアの謎を解き、スマートに難関を突破せよ!
●ソロまたはチームプレイで、いつでも簡単に切り替え可能のローカル協力モード!

■eastasiasoftについて
Eastasiasoft Limitedは、香港を拠点とし、ビデオゲームと関連メディアに特化したインタラクティブエンターテインメントの独立系開発/パブリッシング会社。2007年の創設以来、デジタル版とパッケージ版で様々なタイトルを販売、また、PlayStation、Nintendo Switch、Xbox Oneの販売ライセンスを取得。近年ライセンスを取得してリリースしたゲームには『Super Meat Boy』『アントゥー・ジ・エンド』『ファイト&レイジ』『ゼノ・クライシス』『Waifu アンカバード』『ヴァルファリス』などがある。

■Rainbiteについて
ニュージーランドを拠点とする独立系ゲームディベロップメントスタジオ。ユニークなコンセプトデザインとクラシックなビジュアルを融合させたスタイルに定評があり、アクション・アドベンチャー『Reverie』で高く評価される。現在完成間近の『トリガー・ウィッチ』はニュージーランド・ゲームアワードで、デザイン、アクセシビリティー、ストーリー、製作、と四部門でノミネートされている。