Switch用ソフト『トリッキーS』が2020年7月2日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『トリッキーS』が、2020年7月2日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,990円(税込)ですが、2020年7月14日 23:59までは割引価格の1,490円(税込)で購入することができます。

本作は、個人ゲームクリエイター・吉澤 顕士氏のサークル「アトリエ・メロン喫茶」によって開発された、高速飛行と物理演算を活かしたオールドスクールなアクションアドベンチャーです。
移植となるSwitch版では、追加要素として回収できる「クリスター」の数が約2倍に増量しています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

あの痛快飛行アクションアドベンチャーがNintendo Switchで登場!

緑の鳥の冒険者トリッキーとなって、陸海空、昼夜も問わず、360度どこでも自由に飛び回れ!
「ピグレーツ海賊団」によって奪われた「クリスター」を回収して、「クリスター宮殿」を解放しよう!

■追加要素
Nintendo Switch版の追加要素として、回収できる「クリスター」の数が約2倍に増量!

ステージ進行中での「回収可能なクリスター一覧」と、「チェックポイントの間の転送機能」が追加され、冒険がより快適に!

<あらすじ>
冒険者トリッキーとその仲間であるモモは、まだ見ぬお宝を探してあてのない旅をしていた。

旅の途中で「クリスター宮殿」の救出を願う謎の声が聞こえたところへ、「ピグレーツ海賊団」から攻撃を受けて、乗っていたハウスコプターが不時着してしまう。

不時着の先で「クリスター」と呼ばれる神秘の生命体を救出した後、「クリスター宮殿」へ到着すると、救出した「クリスター」から、別の場所にて捕まっている仲間達を助けてほしいと頼まれる。

かくして、トリッキーは「クリスター宮殿」に設置されている次元の扉を使い、各地で「クリスター」を救出することになるのだった。
その裏で動いている大きな企みがあることも知らずに…。

©Yoshizawa Arashi/Atelier Melon-kissa/Regista

スポンサーリンク