Switch版『Transistor』の海外配信日が2018年11月1日に決定!「Bastion」の開発者が手掛けるSFアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Transistor』の海外配信日が、2018年11月1日に決定しました。
販売価格は$19.99です。

※配信日はeショップからです。仮のものの可能性もあり変更になる場合があります。

本作は、「Bastion」の開発者が手掛けるSFアクションRPGです。
ストラテジーゲームの戦略性とアクションゲームのスピード感がシームレスに融合したようなシステムを特徴としています。

2014年の登場以来、ストーリーやグラフィック、良質なBGMなどがユーザーから高い評価され、数多くの賞を受賞しました。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要と紹介映像です。

Bastion のクリエーターによるSFアクションRPG・Transistorが登場。
謎を秘めた強力な武器を手に、美しい未来都市でバトルを繰り広げよう。
Transistorはストラテジーゲームの戦略性とアクションゲームのスピード感がシームレスに融合。
なめらかな操作で重厚な物語が展開する。
Transistorとはいったい何なのか?
以前の所有者たちを追いかける旅の中で、その謎が徐々に明らかになってゆく。

<特徴>
●Bastion のクリエーターによる新しい世界
●何千通りという組み合わせの中から自由にファンクションを組み合わせ、自分だけの最強 Transistor を作成
●優れた戦略プランモードと融合された、手に汗握るリアルタイムアクション
●1080pの解像度で表現される、鮮やかな手描きのグラフィック
●ストーリーを美しく彩るオリジナルサウンドトラック
●プレイヤーを重厚な物語へと引き込む、合計数時間にもおよぶボイスリアクション
●クリア後もボス戦や新しいファンクションの組み合わせを楽しめる、[繰り返し]オプション

スポンサーリンク

紹介映像

情報源:米任天堂公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク