Switch用ソフト『Train Life: A Railway Simulator』が2023年3月9日に配信決定!


Nintendo Switch用ソフト『Train Life: A Railway Simulator』が、2023年3月9日に配信されることが決定しました。
販売価格は3,520円(税込)に設定されています。

本作は、Simteractによって開発された、運転士だけではなく経営者も兼任する、列車を運転してヨーロッパを駆け巡っていく鉄道シミュレーターゲームです。

【関連商品】
Train Life – Orient-Express Train Edition

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

運転士と経営者を兼任する、世界初の鉄道シミュレーター!
列車を運転してヨーロッパを駆け巡ろう

旅客や貨物を載せながら、10ヵ国を走り抜けよう。ヨーロッパの田園、市街地、森や山を運転席から眺めよう。それぞれの機関車には特徴(馬力、制動力などなど)があり、プロとして運転方法を覚えるかたわら、鉄道標識を守りつつ、天候などにも気を配る必要がある。

真の鉄道起業家になろう

列車を運転しながら、会社運営にも力を注いで成功をつかむ必要がある。自分の会社を立ち上げ、列車の購入や保守、乗務員を雇って新たな契約を提供したり、新たなルートを探索し、旅客や貨物の運送を最適化しよう。適切な選択をして資金を稼ぎつつ、ビジネスを成長させよう!

【主な特徴】
■ICE 3、ICE 4、NEWAG Griffinなど、忠実に再現された名列車を運転しよう
■自分だけの列車をクリエイト、そしてカスタマイズ。外観から運転室の内装まで自由自在だ
■会社を運営しよう:乗務員を雇用し、契約を精査し、コネを築き上げながら、機関車の故障を防ぐために車体整備をしたり、緊急時には修理を行うことも必要になる
■10000kmに及ぶ線路。ヨーロッパ東部や西部、アルプス地方の市街地や田園地帯を走り抜けよう
■細部まで実物を再現した、多種多様な駅を訪れよう。ベルリン中央駅やチューリッヒ中央駅などが登場する
■鉄道標識をに従おう。スイッチや速度の維持、線路変更や制動距離、駅到着時間、ドアの開閉などに気を配りながらも、忘れることは許されない
■不測の事態に対処しよう。線路に倒木があったり、雪で埋もれてしまったり、同じ線路に別の列車が運航していたりなど、トラブルには事欠かない
■天候や時間帯に合わせて運転しよう。昼だろうが夜だろうが、どしゃ降りだろうが猛吹雪だろうが、事故を起こすことは許されない!

©2023 Nacon. ©2023 Published Nacon and developed by Simteract.© 2021 Simteract S.A. All Rights Reserved. Nacon has signed a licencing agreement with Wagons-Lits Diffusion to use Compagnie des Wagons-Lits brands and logos. Deutsche Bahn name and logo are registered trademarks of Deutsche Bahn. All rights reserved