Nintendo Switch版『東方スカイアリーナ』の発売日が2019年2月14日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX』の発売日が、2019年2月14日に決定しました。
販売価格は3,240円(税込)に設定されています。

本作は、同人サークルの領域ZEROが開発した東方Projectファンゲーム作品です。
3Dで描かれる幻想郷の各地を舞台に、幻想郷の住人総勢20キャラクターが、総曲数60トラック以上に及ぶバトルソングをバックに華麗な弾幕戦を繰り広げる3D対戦アクションゲームになっています。

Switch版には、PS4版DLCの「レミリア」「布都」が収録済みで、いつでも、どこでも、誰とでも気軽に弾幕バトルが楽しめます。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

幻想郷の空に響く歌声で少女は強くなる、ハイテンションスペルバトルアクション!

東方Projectファンゲーム「東方スカイアリーナ」がNintendo Switchに登場!
歌に合わせてキャラクターの能力が変化する「テンションバトルシステム」によりドラマティックに繰り広げられる少女達の空中戦!
インターネットを使用したによる最大4人でのオンラインバトルにも対応。
六弦アリス、豚乙女、A-Oneなど実力派アーティストによるバトルソングを全60曲以上収録。
キャラクターは18キャラクター×2タイプの全36タイプから選択可能。
幻想郷の空を、歌と弾幕で支配しろ!

©上海アリス幻樂団 ©Mediascape Co., Ltd. / 領域ZERO

スポンサーリンク