Switch用ソフト『東方幻想麻雀』のパッチで修正予定の不具合情報が公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月30日に発売される予定のNintendo Switch用ソフト『東方幻想麻雀』ですが、明日から「あらかじめダウンロード」が開始となります。

D.N.A.Softwaresによるとマスターアップ後にいくつかの不具合が発見されたようで、現在修正準備を進めているものの、発売当日はこれら不具合が残ったままとなってしまう見通しとのことです。
D.N.A.Softwares 公式サイトにて不具合の詳細が共有されているので、購入予定の方はチェックしておくと良いでしょう。

『東方幻想麻雀』あらかじめDL開始と、不具合のお詫び&パッチ予定のおしらせ

すでにTwitterでは告知をしておりますが、『東方幻想麻雀』無事マスターアップしまして明日からあらかじめダウンロード……なのですが、
マスターアップ後にいくつかの不具合が見つかってしまいました。

特に大きな不具合が以下の2点です。

●積み込み系の能力が発動しても効果を発揮しない
●「多々良小傘」の能力の動作が説明と違っている

こちら、できるだけ速やかに修正出来るようパッチの配信準備を既に進めておりますが、発売当日はこれら不具合が残ったままとなってしまう見通しです。
配信開始を心待ちにしておられる皆様に、深くお詫びいたします。

本パッチはこれに加え、以下のような修正を予定しています。

●一部CPUの打牌選択について能力を考慮するよう修正
●特定の条件下で、出るはずのエラーメッセージが出ない場合がある不具合を修正
●対局結果で一位のキャラに出る「WINNER」のテロップがキャラの顔に被って見苦しいことがあったのを修正

パッチ自体は可能な限り発売から間をおかずに配信できるよう準備しております。配信の目処が立ちましたらお知らせ致します。

スポンサーリンク