Nintendo Switch版『幻想郷ディフェンダーズ』が2018年秋に発売決定!東方世界を舞台にしたアクションタワーディフェンスゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東方プロジェクト作品『幻想郷ディフェンダーズ』が、Nintendo Switch向けとして2018年秋に発売されることが同人サークルNeetpiaからアナウンスされました。
販売価格は2,160円(税込)です。

本作は、Windows向けとして2017年12月に、PS4向けとして2018年5月1日に発売された、東方世界を舞台にしたアクションタワーディフェンスゲームです。

幻想郷ディフェンダーズ[東方Project][同人PCソフト]
Neetpia
売り上げランキング: 82,248

拠点に迫り来る大量の敵をトラップを駆使して倒し拠点を守り切るというタワーディフェンスの要素に、キャラクターたちを直接操作するアクションの要素を加えた、戦略性の高いアクションが特徴になっています。
また、本作はストーリー・ゲーム内、共にフルボイス対応となっており、箱庭感あふれる美しいグラフィックスとともにキャラクターたちが雰囲気を盛り上げてくれます。

オンライン協力プレイにも対応しており、一人では守りきれないような敵も一緒に攻略することが可能です。
※Switch版がオンライン協力プレイに対応しているかは不明。

公式サイトと紹介映像があるので、より多くの情報はこちらからチェックしてみてください。
幻想郷ディフェンダーズ 公式サイト

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク