Switch版『Hob: The Definitive Edition』が海外向けとして2019年4月4日に発売決定!『Torchlight』のデベロッパーが開発を手がけたアクションアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Hob: The Definitive Edition』が、海外向けとして2019年4月4日に発売されることがパブリッシャーのPerfect World EntertainmentとデベロッパーのPanic Buttonからアナウンスされました。
販売価格は19.99ドルに設定されています。

本作は、『Torchlight』シリーズのRunic Games(2017年11月に閉鎖もタイトル販売はPerfect Worldが継続)が開発を手がけた、アクションアドベンチャーです。
PCからの移植となるSwitch版は、カメラコントロールの追加、ゲームUIの改善、さまざまな生活の質の向上などに加えて、Switchならではの「HD振動」や「タッチスクリーン」をサポートします。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

『Torchlight』と『Torchlight II』開発チームが贈る新作『Hob』。
無秩序で残酷な世界を舞台にした躍動感とサスペンス満載のアクションアドベンチャー。
プレイヤーは世界にあふれる謎を徹底的に掘り下げ、危機的状況にある惑星を見つけることになる。世界は変えられるのか、それとも、さらに混沌とした状況に陥るのか?

<ゲームの特長>
■語られることのないストーリー:字幕やセリフのない『Hob』のストーリーは、惑星を探検して、そこに住む各種の不思議な生命体と触れ合うことで明らかになっていく。
■パズルを解いて惑星を修復して、世界を変えていこう。目の前で景色が変わり、新エリアが登場。探検して謎を解いていこう。
■グラップル、パンチ、ワープを駆使して世界を探索!メカグローブのアビリティを移動やバトルでうまく使おう。
■オープンワールドを冒険。廃墟を調べ、スプライトと仲良くなり、絶滅の危機に陥れるずる賢いクリーチャーと戦おう。

情報源:Nintendo Soup

スポンサーリンク