Switch版『Tokyo School Life』が2019年2月14日に国内発売決定!日本発、海外ユーザーに贈る純愛アドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Tokyo School Life』が、2019年2月14日に発売されることが正式決定しました。
販売価格は1,480円(税込)となります。

本日より、Switch eショップにて「あらかじめてダウンロード」が開始されています。

本作は、キャラクターアニメーションツールE-moteを開発するM2のスタッフが手がけ、Dogenzaka Labから2015年2月12日にPC(Steam)向けとしてリリースされた恋愛アドベンチャーゲームです。
E-moteエンジンを使って開発されました。

ゲームでは、日本の高校に留学することになったあなたと、日本で出会う三人の女性の物語が描かれています。
主人公は日本以外の国に住む外国人という設定で、留学生の主人公ならではの視点でストーリーが展開されていきます。

日本発の恋愛ゲームを海外ユーザーに届けるというコンセプトで制作がされており、外国人向けのタイトルとなっていますが、物語は日本の方でも問題なく楽しむことができます。

以下、PC版の概要です。

Tokyo School Lifeは日本の高校に留学することになったあなたと、日本で出会う三人の女性の物語です。
最悪の出会いから始まり、笑いあり、涙あり、波乱ありのアニメや漫画に登場するような日本の日常生活を楽しみます。
二ヶ月の時を刻み訪れる帰国の日、あなたは三人のうちの誰かと恋をしているかもしれません。

■ロマンス アドベンチャーゲーム
■日本語の歌唱によるオープニングムービー
■日本語フルボイス(女性キャラクターのみ)
■E-moteによる滑らかなキャラクターアニメーション (E-moteの販社エムツーによるアニメーション制作)
■テキストは、英語、日本語、ひらがな、ローマ字(アルファベット)から選択可能
 メインテキストのほか、サブテキストとして別のテキストを表示可能
■日本語表記はふりがな付き
※主人公は日本以外の国に住む外国人という設定ですが、物語は日本の方でも楽しめる内容です。

–主題歌——————-
「萌えってらびゅーん!」
作詞:RyoRca
作編曲:ジェイリン・ニスペロス(chibi-tech)
歌唱:手登根優貴
ギター:矢野雅士
ボーカル収録エンジニア:来兎(Transistar)
ボーカルディレクション:めろこ。(Transistar)
収録スタジオ:Transistar Studio
主題歌ディレクター:綾菓
Special Thanks:
来兎 めろこ。 矢野雅士 堀井直樹 椎名誠 mandi cancel てどまやーず

<関連リンク>
海外Switch版 公式サイト
M2 公式サイト
Dogenzaka Lab 公式サイト
任天堂配信ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク