ローグライク2Dアクションゲーム『常世ノ塔』のSteam版配信日が2020年に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ローグライク2Dアクションゲーム『常世ノ塔』のSteam版配信日が、2020年に決定したことがPLAYISMからアナウンスされました。
以前発表があったように、このゲームはNintendo Switchにも対応予定です。

本作は、毎日変わる自動生成のダンジョンを舞台にした2Dアクションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

日々姿を変える塔に、己が生きた証を刻め
迷い込んだのは 24時間ごとに構造が変わる不思議な塔。
キミが生きた証は、墓標として挑戦者の心に刻まれる。幾千の屍を越え、まだ見ぬ頂きを目指せ。

●毎日変わる自動生成のダンジョン
鬼畜なモンスターやトラップが待ち受ける、一筋縄ではいかない自動生成ダンジョン「常世ノ塔」を舞台とした2Dアクションゲーム。「常世ノ塔」は現実世界の24時間ごとにサーバー上で自動生成され、全世界のユーザーが一日限定の同じダンジョンで競い合います。毎日と違った仕掛けたちがあなたをまちうけ、それを他プレイヤーと競い合って攻略しなければなりません。ダンジョンには分岐があり、ある程度の選択とランダム性があります。

●ゆるめのソーシャル性
プレイヤーがゲームオーバーとなった場所には墓石が建ち、最後に持っていた「遺品」と「最後の言葉」を持って他のプレイヤーのゲームに出現するという、ネットワークを通したゆるいソーシャル機能が実装されています。数多のライバルたちの屍を越え、キャラクターごとに異なる特技を駆使し、難攻不落のダンジョンを他プレイヤーと競いながら楽しむことができます。

●キャラクターカスタマイズ
ユーザーが自由に編集したスキンをつかったキャラクターをゲーム内に登場させることが可能です。あなたのお気に入りのキャラクターで「常世ノ塔」の突破を目指しましょう。