戦場が舞台のSwitch向けアクションシューティング『Tiny Troopers Joint Ops XL』の国内配信日が1月25日決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


戦場が舞台のSwitch向けアクションシューティングゲーム『Tiny Troopers Joint Ops XL』の国内配信日が、2018年1月25日に決定しました。

本作は、凄腕の傭兵部隊の一員として戦場を駆けめぐる360度に対応した見下ろし型アクションゲームです。
可愛らしくデフォルメされているのが特徴ですが、中身は骨太なアクションに!
プレイヤーは最初は銃のみ所持していて、手榴弾など他の武器は基本的に現地調達することになります。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

ちっちゃなキャラクターたちが大暴れする「一口サイズ」のシューティングゲーム『Tiny Troopers Joint Ops XL』

壮大なスケールで描かれた戦場を、ちっちゃカワイイキャラクターたちと突き進め!
自分だけの部隊を引き連れて、世界に巻き起こる戦いを終結へと導こう!

戦闘で得られるコマンドポイント(CP)を使って武器をアップグレードして部隊を強化し、強力になっていく敵部隊に立ち向かおう!
コマンドポイントは武器強化だけではなく、メディックやヘビィガンナーなど傭兵を雇うこともできる!
本編とは一味異なる、ゾンビの大群が襲い掛かるキャンペーンやサバイバルモードも収録!

ローカライズはテキストはもちろん、音声も日本語吹き替え済みです。
カワイイ見た目でシリアスな戦闘、『Tiny Troopers Joint Ops XL』で大暴れしよう!

Switch版の紹介映像があります。

PS4版の日本語トレーラーもあります。