Switch版『Timothy vs the Aliens』が2021年12月9日から配信開始!


Nintendo Switch版『ティモシー VS エイリアン – Timothy vs the Aliens』が、2021年12月9日から配信開始となりました。
販売価格は1,940円(税込)に設定されています。

本作は、白黒の街をフルカラーのエイリアンの侵略から守る、オープンワールド型のプラットフォーム・アドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このゲームは日本語に対応していません。

たくさんのキャラクター、物語、冒険が待ち受け、自由な探索が可能な街を舞台とするオープンワールドゲームです。
※本作は日本語に対応しておりません

「ティモシー VS エイリアン」は、白黒の街をフルカラーのエイリアンの侵略から守る、オープンワールド型プラットフォーム&アドベンチャーゲームです。

ゲームの舞台となるのは、自由に探索でき、多くの秘密やミッションが隠されているオープンワールドの大都市「リトルフィッシュシティ(Little Fish City)」。この街にはたくさんのプラットフォームがあり、他の場所へたどり着くには歩く以外のアクションも求められます。ゲーム内に登場する様々な乗り物を使って、街の中を探索することも可能です。

また、「ティモシー VS エイリアン」では、エイリアンによる待ち伏せなどのアクションのほか、アイテムを見つけたり、他のキャラクターを助けたり、塞がれた場所や隠された場所にアクセスしたりするためのパズルもたくさん用意されています。

もちろん、エイリアンと戦うための装備はいつでも整えられています。また、ガンランナーからアイテムを購入して、インベントリを増やすことも可能です。

他にも、ゲームにはたくさんの物語や冒険、秘密が満ちています。

© 2021 Wild Sphere S.L.U.