Switch版『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が2020年1月28日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が、2020年1月28日から配信開始となりました。
販売価格は2,199円(税込)に設定されています。

韓国のゲーム管理委員会から評価されるなどして発売されることが噂されていましたが、情報は正しかったようです。

本作は、ポーランドのゲームスタジオCD Projekt REDによって開発され昨年後半にPS4,Xbox One,PC向けにそれぞれリリースされた、「ウィッチャー」シリーズのスピンオフ作品となるカードバトルRPGです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

『奪われし玉座』は、「ウィッチャー」の世界を舞台にした1人用カードバトルRPG。数々の選択肢によって分岐する物語と、個性豊かで深みを持ったキャラクター達が、怪物の蠢く「ウィッチャー」の世界へプレイヤーを再び呼び戻す。

『ウィッチャー3 ワイルドハント』で数多くの名シーンを生み出した開発陣の手によって、北方諸国のライリアとリヴィアを統べる女王、メーヴの壮麗な物語が紡ぎ出される。目前まで迫るニルフガード軍の侵攻に対し、再び戦場に降り立つことを決意するメーヴ。こうして長きにわたる破壊と復讐の旅路が始まるのだった…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク