PS4&Xbox One&PC版『Those Who Remain』の海外発売日が2020年5月15日から5月28日に延期に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&PC版『Those Who Remain』の海外発売日が、2020年5月15日から5月28日にされることがパブリッシャーのWired ProductionsとデベロッパーのCamel 101から発表されました。
また、今夏リリース予定のNintendo Switch版の発売に合わせて、小売店限定のデラックスエディションの発売を予定しているとのことです。

本作は、米国の小さな町「Dormont (ドルモント)」を舞台とした、新作サイコスリラーゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

光が途切れてゆく。静かなドーモントの街に暗闇の影が燻っている。
ストーリー重視の一人称視点サイコスリラーで身の毛もよだつような恐怖に向き合い、正気を保ちながら夜を生き延びろ・・・

陽が落ち、闇の名残が静かなドルモントの町で掻き立てられた。

失踪事件の噂が町中を急速に駆け巡り、不安で説明のつかない恐怖が広がり始め、残った者達に対しての不穏な兆候になる闇がやって来ました。

過ちは起きるべきではないのです、特に人生が完璧な時は。それでも過ちは起きてしまうのです。
エドワードは素晴らしい人生を送っていました。
美しい妻に完璧な娘。それでも彼はウィスキーを何杯も飲み、彼が持っている不倫関係を終わらせようと、ドルモントの夜の町を車で走っていました。彼の過ちを正すために。

エドワードがゴールデン・オーク・ホテルに入った時、彼はこの夜がどれほど彼の人生を変えて行くのかということに気付いていませんでした。

人々の瞳の片隅で大きくなる恐怖と闇が、ついに解放されたのです…

Those Who Remainは、静かなドルモントの町を舞台にした、詳細なサイコホラーストーリーです。
無秩序に現実の骨組みからかけ離れたこの町は、闇とその町に住む市民の行いによって歪ませられているのです。

闇によって反映された背筋の凍る恐怖に立ち向かい、ドルモントの夜を生き延びる使命に直面しながら、エドワードは正気やモラルを保つことができるのか、そして徘徊する悪魔の影が課す試練に立ち向かいます。

■暗闇が見ている
謎に満ちたドーモントを包む暗闇を抜け、道を切り開いていこう。生き延びたいなら、何があっても光の中に留まることだ。

■引き裂かれた世界
ドーモントの街ともう一つの奇妙な現実には何かしらの繋がりがある。この二つの世界を行き来して、示唆に富むパズルを解読しながら闇に潜むミステリーを解き明かしていこう。

■良心の呵責
ドーモントを彷徨う魂と彼らの忌まわしい秘密を糾弾するのか、それとも黙認するのか。時にあなたは、エドワードの運命を決定づける厳しい選択を迫られることになる。彼を待ち受けるのはどの結末となるのか。

■正気を噛み締める
家族、別れ、過ちを巡る奥の深いヒューマンストーリー。人の心を苛むものは闇に住まう悪魔だけではない。人の深層心理に鋭く切り込むサイコスリラーを目の前で体験しよう。

■これまでにない独特なホラー体験
古典的な猟奇映画やTV番組に着想を得た、緊張感あふれる冒険の世界に没頭しよう。これまでのホラー体験とは全く異なる光景を、あなたは目撃することになる。

経由:Gematsu