PS4&Xbox One&PC版『Those Who Remain』の海外発売日が2020年5月15日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&PC版『Those Who Remain』の海外発売日が、2020年5月15日に決定したことがパブリッシャーのWired ProductionsとデベロッパーのCamel 101から発表されました。
Nintendo Switch版に関しては、2020年夏に遅れます。

本作は、米国の小さな町「Dormont (ドーモント)」を舞台とした新作サイコスリラーゲームです。
「Dormont」は一見すると、普通の典型的なアメリカの町のように見えますが、暗闇に覆われる呪いを受けています。
「Dormont」の住民の大半は、暗闇の中に閉じ込められていて脱出の手段はありません。

そこへ、悩ましい過去を抱えたまさしく平凡な男性Edward TurneがDormontにたどり着きます。
彼は良くない場所へ良くない時期にやってきて、すぐに異変に気づきます。
深い闇の背後に潜む隠された秘密を解き明かし、残っている人々を救うことはできるでしょうか?

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

Those Who Remainは、静かなドルモントの町を舞台にした、詳細なサイコホラーストーリーです。
失踪事件の噂が町中を駆け巡っています。
完璧な人生を過ごしていた男性のエドワードが闇に誘われ、闇によって反映された背筋の凍る恐怖に立ち向かい、ドルモントの夜を生き延びる使命に直面しました。

陽が落ち、闇の名残が静かなドルモントの町で掻き立てられた。

失踪事件の噂が町中を急速に駆け巡り、不安で説明のつかない恐怖が広がり始め、残った者達に対しての不穏な兆候になる闇がやって来ました。

過ちは起きるべきではないのです、特に人生が完璧な時は。
それでも過ちは起きてしまうのです。
エドワードは素晴らしい人生を送っていました。美しい妻に完璧な娘。
それでも彼はウィスキーを何杯も飲み、彼が持っている不倫関係を終わらせようと、ドルモントの夜の町を車で走っていました。
彼の過ちを正すために。

エドワードがゴールデン・オーク・ホテルに入った時、彼はこの夜がどれほど彼の人生を変えて行くのかということに気付いていませんでした。

【特徴】
人々の瞳の片隅で大きくなる恐怖と闇が、ついに解放されたのです…

Those Who Remainは、静かなドルモントの町を舞台にした、詳細なサイコホラーストーリーです。
無秩序に現実の骨組みからかけ離れたこの町は、闇とその町に住む市民の行いによって歪ませられているのです。

闇によって反映された背筋の凍る恐怖に立ち向かい、ドルモントの夜を生き延びる使命に直面しながら、エドワードは正気やモラルを保つことができるのか、そして徘徊する悪魔の影が課す試練に立ち向かいます。

■闇には人を見つける力がある
迫りくる闇から生き残り、何がなんでも光の保護の下を離れるな

■世界の崩壊
ドルモントとその闇の別世界の間を動き回り、その闇に隠された秘密を解き明かせ

■良心の選択
遭遇するドルモントの市民が生き残れるように助けるか、彼らを闇に置き去りにするのかどうかを選択せよ誰もが常に純真であるとは限らない。ドルモントの町は、呪われた秘密の山を隠し持っている

■正気を保つ
ドルモントの闇の奥深くへと潜って行くのなら、正気を保つことは必要不可欠だ – 現実世界でのルールは通用しないことを心がけておく必要がある

■道しるべを辿って
複数の異なる結果に枝別れする選択肢の中からあなたが選んだ答えによって、エドワードの運命が決まる

経由:Gematsu