Nintendo Switch向けホラーゲーム『Those Who Remain』が発表!小さな町を舞台としたサイコスリラーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Camel 101が、新作ホラーゲーム『Those Who Remain』を発表しました。

本作は、米国の小さな町「Dormont」を舞台とたサイコスリラーゲームです。
「Dormont」は一見すると、普通の典型的なアメリカの町のように見えますが、暗闇に覆われる呪いを受けています。
「Dormont」の人口の大半は、暗闇の中に閉じ込められていて脱出の手段はありません。

Edward Turnerは悩ましい過去を抱えたまさしく平凡な男性です。
彼は良くない場所へ良くない時にやってきて、すぐに異変に気づきます。

そこには暗闇の中を歩き回る奇妙なクリーチャーがいて、近くにいるすべての人を殺してしまいます。
クリーチャーから生き残る唯一の方法は、光の中にとどまることです。

暗闇の中の危険は、「Dormont」の唯一の遊びではありません。
明るい光を放つ奇妙なポータルもあります。
それは、それらを通って来る人を別の場所、類似しているが異なっていて、明らかに現実的ではないが非常に現実的な場所に連れて行きます。
ある場所で取られた行動は、他の場所で影響をもたらします。

『Those Who Remain』は、2018年にリリースされる予定です。
プラットフォームは、PS4&Xbox One&Nintendo Switch、及びPC(Windows,Mac)となります。

情報源:http://www.thosewhoremain.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク