スポンサーリンク

Switch版『Thief of Thieves: Season One』が海外向けとして2019年11月12日に配信決定!大泥棒へと飛躍する過程の物語を描いたアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Thief of Thieves: Season One』が、海外向けとして2019年11月12日に配信されることがSkybound EntertainmentとRival Gamesから発表されました。
販売価格は$19.99 / £17.99 / €19.99です。

本作は、フィンランドのデベロッパーRival Gamesによって開発された、大泥棒へと飛躍する過程の物語を描いたアドベンチャーゲームです。
数々の受賞歴を誇るロバート・カークマンのコミックシリーズ「Thief of Thieves: Season One」を原作としています。

当初は4つのボリュームに分割され、SteamとXbox Oneで別々にリリースされていましたが、アンソロジー全体が発売時に利用可能になります。

以下、Xbox公式サイトより本作の概要です。

受賞歴もある Rival Games 制作のこのゲーム、シーズン1はボリューム4まである(ボリューム1はすでに配信中、2~4は今後配信予定)。1度の購入でその全てを楽しめるぞ。

「Thief of Thieves: Season One」(シーフ・オブ・シーブス: シーズン1)でプレイヤーが操るのは女泥棒…ステルス能力や人騙しの技術を駆使して、そして時にチームメンバーの力を借りて、世界にとどろくお宝強奪を成功させろ。原作は数々の受賞歴を誇るあのロバート・カークマンのコミックシリーズ、「Thief of Thieves: Season One」はお宝強奪を巡る人間模様を描く物語。主人公は世界最高の大泥棒レドモンドの弟子、セリアその人。彼女が新たな「大泥棒」を目指す過程が描かれる。大きな「ヘマ」を犯したセリアはヨーロッパへと流れ着く、そして連続犯罪を起こすことで有名な犯罪チームに新たに加入することに。チームの特徴をいち早くつかみ、自分ならではのアプローチでステージに挑め、しかし気をつけろ、安易な選択が壮絶な結末をもたらすかもしれない…
新大陸で出会った新チームと共に、セリアは成功をつかめるのか?

経由:Nintendo Soup