Switch版『The Tiny Bang Story』が2020年3月5日に国内配信決定!ポイントアンドクリック型のパズルアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Tiny Bang Story (タイニーバン・ストーリー)』が、2020年3月5日に配信されることが決定しました。
販売価格は999円(税込)ですが、2020年3月11日 23:59まで割引価格の499円(税込)で購入することができます。

本作は、インディーデベロッパーColibri Gamesによって開発された、ポイントアンドクリック型のパズルアドベンチャーゲームです。
アドベンチャーでありながら文章がないのが特徴なので、年齢や言語はほとんど関係なく家族全員で楽しめます。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

目的は、この美しい星を復活させること。
家族みんなが楽しめる作品です。

舞台はタイニープラネットと呼ばれる架空の惑星。
この星は、ある日隕石が衝突したことでバラバラに壊れてしまいました。
目的は、この美しい星を復活させること。
ポイント&クリックで、様々なパズルを解いていきましょう。

特徴
・年齢問わずファミリーで楽しめる、テキストがないゲームデザイン
・5つのチャプターと、30個を超えるひらめきが重要なパズル
・全てが手描きでデザインされた、ゴージャスな世界
・シンプルで直感的なゲームプレイ
・物語を彩る、魅力的な音楽