Switch版『The Sinking City』が2019年9月12日に国内配信決定!オープンワールドを舞台にしたアドベンチャー&捜査ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Sinking City (シンキング シティ)』が、2019年9月12日に配信されることが決定しました。
販売価格は通常版が4,980円(税込)、DLCが含まれたDeluxe Edition版が6,480円(税込)です。

本作は、ホラーの巨匠H・P・ラヴクラフトの作品群にインスパイアされたオープンワールドを舞台にした、クトゥルフ神話モチーフのアドベンチャー&捜査ゲームです。
日本では、オーイズミ・アミュージオがPS4版のローカライズを手がけます。


以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

サポートされる言語
音声とテキスト: English, Français, Deutsch, Русский
語字幕: Italiano, Español, 简体中文, 繁体中文, 日本語, 한국어, Українська, Polski, Português (Brasil), Český, Türkçe, العربية

『The Sinking City』 は、恐怖小説の大家H・P・ラヴクロフトの世界観にヒントを得たオープンワールドな世界で 冒険と捜査を楽しむゲームです。 洪水によって水浸しになった街、オークモントは超自然的な力に支配されています。
プレイヤーは私立探偵となって街と… そして、住民の心に憑りついたあるものの秘密を暴かなければなりません。

H・P・ラヴクロフトの世界観にヒントを得た陰うつな雰囲気と ストーリー。
どこまでも広がるオープンワールドは徒歩やボートで移動でき、ダイビングスーツを着て潜ることもできます。
捜査の方法はプレイヤーに任されているため、何度でも繰り返しプレイできます: 各事件の解決法はいくつもあり、プレイヤーの行動によって異なる結末が導かれます。
悪夢のような化け物に立ち向かうのに使用するのは1920年代の火器です。
狂気の背景にある真実を明らかにするためには精神のバランスを維持する必要があります。

【Deluxe Edition版】
完全版であなたの経験値を高めよう、含まれる内容は:
○シンキング シティ / The Sinking City
○ ネクロノミコン 崇拝者DLC : 悪名高いネクロノミコン秘法を含む3つのサイドクエストと新しい化け物。
○ 慈悲深い狂気DLC : 定の3つの新しいサイドクエスト!


ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-03-03)
売り上げランキング: 56