Nintendo Switch版『The Shrouded Isle』の国内配信日が2019年3月7日に決定!終末カルトの管理シミュレーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Shrouded Isle』の国内配信日が、2019年3月7日に決定したことが架け橋ゲームズからアナウンスされました。

本作は、村から罪人を殲滅することで暗黒の神の目覚めに備えようとするカルト教団を管理していく、異色なシミュレーションゲームです。
人狼ゲーム的要素も含まれています。

プレイヤーは、世界から切り離された孤島の村の司祭長の役割を担います。

プレイヤーは司祭長として、村から異端者を見つけ出して葬り去らなければいけません。
村民たちの隠された特性はそれぞれランダムに生成され、徳の高い人物や異端者も存在します。
村人の特性をよく見て、徳の低い人物を見つけ出して葬り去りましょう。

もし徳の高い人物などを葬り去ってしまうと、満足度が低下してしまいます。
村の有力な貴族たちの忠誠を維持する必要もあるので、満足度を下げないように注意してください。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

終末カルトの管理シミュレーション。
もがき苦しむ海辺の村で、あなたは長として村民たちの魂を導く。だが、暗く打ち寄せる波の下には、血に飢えた神々が目を覚まさんとしていた……。

『The Shrouded Isle(ザ・シュラウデドアイル)』は、村から罪人を殲滅することで暗黒の神の目覚めに備えようとする、カルト教団の人身御供シミュレーションゲーム。
村民たちの隠された特性はそれぞれランダムに生成され、徳の高い人物や中には異端者も存在する。
プレイヤーは世界から切り離された島村の司祭長となり、村から異端者を見つけ出し、葬り去るのと同時に、村の有力な貴族たちの忠誠を慎重に維持しなければならない。

“司祭長の仕事も大変だ”――Destructoid

村と信仰を守るため、村民を注意深く観察して最善策を見極めよ。
あなたの判断によって、愛する子が生贄として祭壇へと送られれば、残された家族はどんな感情を抱くだろうか?

<特徴>
▼罪人を殲滅せよ
▼6つのシネマティックな結末
▼終末カルトの管理シミュレーション

スポンサーリンク