【更新】Switch版『ザ・パーク』が2020年9月24日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Teyon Japanが、Nintendo Switch版『ザ・パーク (The Park)』を2020年9月24日に配信することを発表しました。
販売価格は1,000円(税込)に設定されています。

<任天堂配信ページ>
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000022321

本作は、夜の遊園地を舞台にした心理的なホラーアドベンチャーゲームです。
このタイトルは戦闘やアクションではなく、心に刺さる物語と探索に焦点を当てています。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

不気味なアミューズメントパークには不吉な闇が隠されていた…。
The Parkは、遊園地を舞台にした1~2時間の1人称心理ホラー体験です。
戦闘やアクションではなく、心に刺さる物語と探索に焦点を当てています。

遊園地で過ごした一日… なくしたテディベア… 消えてしまった子ども…。夕暮れのアトランティック・アイランド・パークで、あなたは古びたアトラクションが並ぶ中を探索し息子のカラムを見つけなければなりません。周囲が闇に沈む中、あなたはパニックやパラノイアを身を持って体験することになるでしょう。実績ある作家が執筆したナラティブを堪能しましょう。

アミューズメントパークとは、子どもの喜びと魅力的な乗り物のワクワク感に満ちた幸せな場所である。ナサニエル・ウィンターという一風変わったビジネスマンは、この構想に基づいて1977年にアトランティック・アイランド・パークの扉を開きました。

しかし残念ながら、このパークの歴史は悲劇と混乱に満ちたものになってしまいました。異常な事故、グロテスクな殺人、死霊のたたり。こうしたショッキングな報道が相次いだので、地元の人々はこれからもこうした事件が続き、犠牲者が増え続けるのではないかと恐れるようになりました。

ロレインにとっては、ここが最悪の悪夢の始まりでした。

警告:この体験は、人によっては感情的な苦痛となる可能性のあるテーマを扱っています。プレイの可否をご自身の責任で慎重に判断いただくようお勧めします。

【主な特徴】
■アトランティック・アイランド・パークを探索して、観覧車、バンパー・カー、ジェットコースターなどのアトラクションに乗り込みます。ただし注意してください。中には制御のきかないものも混ざっています。
■主人公ロレインの心に入り込みます。親にとって悪夢のような事態に直面する一人の女性の物語とともに、パークの暗く悲劇的な物語が明らかになってゆきます。
■カラムに呼びかけながら周囲にあるものに触れて手がかりを探します。ゲームが進むにつれて、ロレイン自身の心の声も聞こえてきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク