新型コロナウイルス感染症による影響でSwitch版『The Outer Worlds』の発売日が2020年3月6日から延期されることが発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルス感染症による影響で、Nintendo Switch版『The Outer Worlds』の発売日が2020年3月6日から延期されることがパブリッシャーのPrivate DivisionとデベロッパーのObsidian Entertainmentから発表されました。

Twitterでの報告によると、移植作業を行っている中国のデベロッパーVirtuosのオフィスが閉鎖され、開発を完了するのに十分な時間が必要になったので延期することにしたとのこと。
チーム自体に感染者はいないそうで、そこは安心しても良さそうです。

新たな発売日については、決まり次第お知らせがあります。

また、もう一つ発表があり、パッケージ版について当初予定されていたダウンロードコードからゲームカードに変更したとのこと。
延期は残念ですが、コレクターの方にとっては嬉しい発表になったでしょう。

経由:Nintendo SoupGameSpark

スポンサーリンク