Switch版『The Messenger』の国内配信日が2018年8月30日に決定!往年の忍者ゲームを思わせるレトロスタイルの2Dアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外向けとして発表されていたNintendo Switch版『The Messenger』ですが、国内でも2018年8月30日に配信されることが決定しました。
(PC版は31日のリリースです。)

日本語ローカライズは架け橋ゲームズが行います。

見逃した方のために、下記に概要と紹介映像があります。

<紹介映像>

スポンサーリンク

概要

本作は、Sabotageによって開発された、レトロスタイルの2Dアクションゲームです。
鬼の軍団に襲われた村の若い忍者が、一族の存続のために呪われた世界を駆け抜けるというストーリーが描かれています。

ゲーム画面を見て分かるように名作2Dアクション『忍者龍剣伝』からインスパイアを受けており、80年代後半~90年代に数多く存在した忍者ゲームを現代に蘇らせたようなタイトルになっています。

忍者龍剣伝
忍者龍剣伝

posted with amazlet at 18.08.15
テクモ (1988-12-09)
売り上げランキング: 2,487

<特徴>
– 挑戦的なゲームプレイと厳しいコントロールを備えた叙事詩の忍者の冒険。
– お気に入りのNESとSNESのゲームを連想させる、合法的な8ビットと16ビットのアートと音楽。
– キャラクターのアップグレード、新しい能力、隠れたレベルを発見する一連のストーリー。
– 熟練が目にする課題である、挑戦的で内臓的なゲームプレイ。

スクリーンショット














Copyright © 2017-2018 Sabotage Studio Inc.

スポンサーリンク